福祉事業のご案内 結婚したとき(結婚祝品の贈呈)

加入者の方がご婚姻したときに、結婚祝品を贈呈します。
結婚祝品10点の中からお選びいただき、JJKまでご請求ください。

結婚祝品を請求できる方

  • JJKの加入者期間が1年以上ある加入者が婚姻したとき
  • JJKの加入者期間が1年以上ある加入者が退職後(加入者の資格を失った日から)3カ月以内に婚姻したとき

※請求の期限は、結婚の事実が発生してから2年以内です。


加入者同士が婚姻した場合は、加入者それぞれでご請求ができます。


結婚祝品を請求できる方

お祝品

お祝品として、10点ご用意しました。お好みの品をお選びください。


お祝品一覧

請求の方法


(注)事業主の証明を受けられないとき(基金脱退後の婚姻含)は、婚姻日が記載されている公的な証明書類〔婚姻届受理証明書または戸籍謄本〕を添付してください(コピー不可)。

祝品の送付

  • 自宅送付希望の場合は、加入者住所欄にご記入ください。
  • 加入者住所欄の記入がない場合は、事業所に送付します。
  • 退職後に請求された場合は、加入者住所欄(自宅宛)にお送りいたします。

請求書送付先

〒104-8419
東京都中央区築地4-1-14
全国情報サービス産業企業年金基金 業務第2課
TEL:03(3546)5152

お問い合わせ

福祉事業課
TEL 03-3546-5152