従業員の年金・福利厚生なら全国情報サービス産業厚生年金基金(JJK)

個人情報保護

個人情報保護方針

全国情報サービス産業厚生年金基金(以下、「当基金」という。)は、公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律(平成25年法律第63号)附則第5条1項の規定によりなおその効力を有するものとされた同法第1条の規定による改正前の厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)に基づき、当基金の加入員および受給者に約束した老齢、脱退、死亡などの給付を行い、もって福祉の向上と生活の安定を図ることを目的とした事業を実施しております。これら各種事業を健全かつ円滑に遂行していくためには、個人情報を安全かつ正確に取り扱うことが最も重要な事業課題の一つであるとの基本理念のもと、加入員、受給者および職員等の個人情報保護に関わる次の方針を定め、体系的で全事業活動に統合された個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実行し、維持し、及び継続的に改善していきます。

1.個人情報の取得、利用及び提供について

個人情報を取得する場合、可能な限り個人情報の利用目的を特定したうえで適切に取得いたします。個人情報を利用する場合、特定した利用目的の範囲において適切に利用及び提供を行うものとし、目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを阻止する仕組みを講じます。 ただし、法令に基づく場合など、本人の権利や利益、生命、身体を保護するために必要な場合には、本人による同意の有無に関わらず取得、利用及び提供を行うことがあります。

2.法令遵守について

保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針、その他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムにおける取組みを適宜見直し、改善していきます。

3.個人情報の漏えい、滅失又はき損などの防止及び是正について

取得した個人情報について、漏えい、滅失又はき損などが生じることの無いよう情報システムなどの安全管理措置を実施することで防止するとともに、監査により不備を発見し継続的に是正をはかります。

4.苦情・相談への対応について

本人からの苦情及び相談を受け付ける窓口を常設し対応いたします。下部記載の窓口にお問い合わせ下さい。
なお、苦情及び相談を受け付けた場合、適切かつ迅速に対応するとともに、対応に伴い取得した個人情報については、苦情及び相談に対応する以外の目的で利用及び提供はいたしません。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

個人情報保護のためのマネジメントシステムを定め、代表者自らマネジメントシステムを見直すことによって継続的に是正及び予防の処置を実施いたします。
また、上記に掲げた方針及びその他個人情報保護に必要な事項については、すべて手順を文書化し実践できるよう取り組みます。

制定:2005年 3月4日
改正:2015年2月23日


全国情報サービス産業厚生年金基金
理事長 谷村 直志

個人情報に関わる苦情・相談/問い合わせ先

〒104-8419
東京都中央区築地 4丁目1番14号
全国情報サービス産業厚生年金基金


総務部総務課
TEL:03-3546-5151
受付時間 9:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)
FAX:03-3546-5121
E-Mail:問い合わせフォーム

お問い合わせ

総務課
TEL 03-3546-5151